伊勢海老の大きさや重さについて:最大記録や味との関係

伊勢海老の大きさや重さについて:最大記録や味との関係

伊勢海老の大きさや重さはどのくらいあるのかご存知でしょうか。

 

また大きさや重さは味とも関係しているのでしょうか。

 

この記事では伊勢海老の大きさや重さについて解説します。

 

伊勢海老の大きさや重さについて

伊勢海老の平均的な大きさは20~30㎝程度です。このサイズですと重たさは300~600gくらいになります。

 

このサイズより小さいものは小型、大きい場合は大型の伊勢海老として取引されています。

 

小型の伊勢海老は100g程度で、大型になると1㎏を超えます。

 

最大記録や味との関係

これまで漁獲された伊勢海老の中で最大のサイズは大きさが38.5㎝、重さが2.33㎏というものが国内記録として確認されています。

 

この大きさは通常の伊勢海老の10倍近い大きさです。

 

また味はと大きさの関係は、大きくなりすぎると味が落ちると考えられています。具体的には800gを超えたあたりから味が大味になる傾向があります。

 

また小型の伊勢海老の場合はボリュームの面で食べ応えが足りなく感じられる場合が多いです。


ホーム