魚,食べ方

主な食用のエビの種類・味の違い

大人から子供まで大好きな食材であるエビ。

 

日本にはたくさんの種類があり、天ぷらやエビフライなど、色々な料理で楽しめます。

 

そこで今回は、主な食用のエビの種類と味の違いについてご紹介します。

 

伊勢海老

日本で取れる大型のエビでお刺身にしたり、茹でたり焼いたりと様々な調理法で食べられています。

 

高級食材と知られ、甘みのある柔らかめの食感で、味も申し分ないと言われています。

 

車海老

日本でも人気のエビで、天ぷらやお刺身で食べられます。

 

味は伊勢海老よりも良いとされていて、エビの中では一番美味しいという人も少なくありません。

 

近年は養殖ものも多く出回っています。

 

ブラックタイガー

スーパーなどでもよく見かけるエビで、海外で養殖されたものがほとんどです。

 

比較的安価で購入できるため、家庭や居酒屋などで提供されることが多いです。

 

身が他のエビに比べてやや硬く、味は車海老に近いとされています。

 

甘エビ

正式名称はホッコクアカエビと言います、基本的には生で食べられ、お寿司のネタや刺身で食べられます。

 

スーパーなどにも出回ることが多いエビです。

 

味はその名の通り甘みがあり、ねっとりとした食感が特徴的です。


ホーム