ブリにも寄生虫アニサキスはいる?

ブリにも寄生虫アニサキスはいる?

激しい腹痛や嘔吐、下痢などを引き起こすとして、近頃恐れられているのが、「アニサキス」という寄生虫です。

 

鯖などに寄生することで知られていますが、ブリにもアニサキスがいるかもしれない、という不安で食べることができない方もいるでしょう。

 

今回、ここではブリにはアニサキスが存在しているのか、それを解説していきます。

 

天然のブリには存在する可能性も

基本的に、ブリにはアニサキスがいないというようなことが言われています。それは、ブリには「ブリ糸状虫」という特有な寄生虫がいるからです。

 

このブリ糸状虫は、害が無いといわれていますが、アニサキスは非常に強い毒性を持つので不安視されているのでしょう。

 

しかし、海の生物の場合はどのような状況で寄生虫が寄生するか分からないため、天然のブリの場合は絶対にいないと言い切ることはできません。

 

養殖のブリにはいない?

養殖のブリの場合、寄生虫をよせつけない餌や漁場で育てられているため、アニサキスは存在しないといわれています。

 

また、スーパーなどでおろされているブリの場合、寄生虫などはキレイに除去されているので安心しても良いでしょう。

 

ブリにはアニサキスは寄生していることが少ないようですが、不安な方はしっかりと熱を通して食されることをおすすめします。


ホーム