ブリには血液サラサラ効果あり?

ブリには血液サラサラ効果あり?

ブリはスーパーなどで売られている定番の魚ですが、美味しいだけではなく、たくさんの栄養が含まれています。

 

そのため、健康維持や美容など様々な効果が期待できる魚です。

 

そこで今回は、ブリの様々な効果の中から、血液をサラサラにしてくれるメカニズムをご紹介いたします。

 

どんな物質が含まれているの?

ブリには様々な栄養素が含まれていると書きましたが、一体どのようなものが含まれているのでしょうか。

 

ブリに豊富に含まれる栄養素として、タンパク質、タウリン、カリウム、ビタミンB群、ビタミンD、DHA、EPAなどが含まれており、これら以外にもたくさんの栄養素が含まれています。

 

血液をサラサラにしてくれるのは?

ブリにはたくさんの栄養素が含まれていますが、その中で血液をサラサラにしてくれる効果が期待できるのは、EPAです。

 

EPAとは不飽和脂肪酸の一種で、青魚に多く含まれている物質です。

 

EPAは血中のコレステロールを下げてくれる上に、血小板の凝固を抑制して、血栓ができるのを防いでくれる役割もあります。血液をサラサラにするだけではなく、血管を補修し、動脈硬化の抑制も期待できます。

 

いかがでしたでしょうか。ブリを食べて、血液をサラサラにして健康維持に努めましょう。


ホーム