消費期限2日切れのブリは捨てるべき?変色は腐ってる?

消費期限2日切れのブリは捨てるべき?変色は腐ってる?

買ってきたのを忘れてしまって、気が付いたら消費期限を過ぎていた!何てことありますよね。

 

捨てるのはもったいないけれど、お腹を壊したら嫌だし、どうするか迷うところだと思います。

 

そこで今回は、消費期限が切れてしまったブリについて解説したいと思います。

 

消費期限と賞味期限

皆さんは、期限には、消費期限と賞味期限があるのはご存知でしょうか。

 

「賞味期限切れの食品を食べたけど問題無かった」という話も聞きますが、この2つについては、明確に違いがあります。

 

賞味期限とは、食品が美味しく食べられる期限で、保存期間が比較的長いものに対してつけられます。

 

そのため、賞味期限が切れたからといって、すぐに食べられるわけではありません。あくまで、美味しく食べられる期限なのです。

 

一方消費期限はというと、食品が安全に食べられる期限を示しており、生ものなど日持ちがしない製品に対してつけられます。

 

消費期限が過ぎた食べ物は、お腹を壊すことがあるため、基本的には食べてはいけません。

 

消費期限2日切れのブリは食べられるのか。

食べることはおすすめできません。

 

消費期限も実際の期限よりも、かなり短く設定されてはいますが、ブリのような生ものは傷みやすく2日もたてば劣化がかなり進んでいる可能性もあります。

 

いくら、色が変わっていなかったり、臭いがしなくても、安全が保証されている期間は過ぎてしまっていることは知っておいてください。

 

自己責任という前提で、どうしても食べてしまいたい場合はしっかりと加熱して火を通すようにしてください。


ホーム