ブリ大根の抜群の栄養価

ブリ大根の抜群の栄養価

ブリのたたきに並び、ブリを美味しく食べる方法として愛されている料理といえば、「ブリ大根」ではないでしょうか。

 

ほっこりとジューシーなブリの身と味の染み込んだ柔らかな大根の味わいは、ご飯にもお酒にもピッタリです。

 

そんなブリ大根なのですが、実は栄養価が大変高い料理ということで注目されています。

 

今回、ここではブリ大根の抜群の栄養価についてを紹介します。

 

ブリ自体が栄養豊富!

ブリ大根の栄養価の高さはもちろん、ブリ自体の栄養素が豊富というメリットがあります。

 

多くの方が知っているであろう、DHAをはじめ、EPAなどのオメガ3系脂肪酸、ビタミンD群などが含まれています。

 

ロイコトリエンといったアレルギー物質を抑制する成分が含まれるなど、ブリ自体に体に嬉しい栄養素が含まれているのです。

 

ビタミンやミネラルがたっぷり!

ブリ大根には、大根が含まれているわけですが、大根はビタミンCが含まれています。

 

しかしながら、ブリのビタミンB12やナイアシン、ビタミンDが含まれていることから、ビタミン群が多く含まれることとなります。

 

ミネラルは、ナトリウムやセレン、ヨウ素、カリウムなどのミネラル分も豊富です。また、ブリ大根の煮汁にも栄養が含まれるなど、非常に優れた料理のひとつといえるのではないでしょうか。


ホーム