蜆(シジミ)の選び方・食べ方

シジミの美味しい食べ方

シジミは家庭に身近で一年中食べれる食材です。シジミは少し工夫するだけでとても美味しく食べることが出来ます。今回はそのようなシジミの美味しい食べ方について紹介しています。美味しく食べるための下準備シジミを美味しく食べるためには調理前の下準備がとても重要になります。まず、シジミは新鮮なものを選びましょう...

≫続きを読む

シジミの取り方や取れる場所は?

シジミは家庭でもよく食べられている貝の一つです。シジミはどこでたくさん取ることができるのでしょうか。今回はそのようなシジミの取り方や取れる場所について紹介しています。シジミの取り方シジミは一年中とることができますが、一番おいしく食べることができるのは7月から8月です。シジミを取るのにとても重要なのが...

≫続きを読む

シジミの漁獲量が多い名産地といえば?

家庭でも身近なシジミ。シジミにはたくさんの栄養素が含まれている食材の一つです。シジミはどこでたくさん獲られているのでしょうか。今回はそのようなシジミの漁獲量の多い名産地を紹介しています。シジミの漁獲量1位と2位シジミの漁獲量の多い県は島根県です。続いて2位に青森県3位は北海道です。1位の島根県と2位...

≫続きを読む

美味しいシジミの選び方:鮮度を見分けよう

シジミは栄養価も高く、手ごろな値段で手に入りやすいので家庭やスーパーでも身近な食材です。鮮度のよいシジミはとても美味しく食べることができます。今回はそのような美味しいシジミの選び方を紹介しています。産地によって美味しさが違うシジミシジミの産地は主に島根県と青森県です。この二つで取れたシジミはとても美...

≫続きを読む

シジミの種類

シジミは味噌汁を始め、家庭でよく食べられる食材の一つです。シジミにはたくさんの種類があります。今回はそのようなシジミの種類について紹介しています。日本で有名な三種類のシジミシジミの種類は大体約10種類ありますが、日本で食べられているシジミはヤマトシジミ、マシジミ、セタシジミの三種類が有名です。一番家...

≫続きを読む

シジミの旬・収穫時期はいつ?

家庭でも身近に食べられるシジミ。シジミは一年中スーパーにあり一年中家庭でも食べられています。シジミはいつが旬なのでしょうか。今回はそのようなシジミの旬、収穫時期について紹介しています。シジミの収穫時期シジミは一年中通して食べられていますが、旬は夏と冬二回あります。特に夏のシジミは「土用シジミ」と言わ...

≫続きを読む

シジミの養殖はされてるの?

シジミはスーパーでもよく見かけることが多く、一年中並んでいますが、シジミの漁獲量は日本では減少傾向にあります。今回はそのようなシジミの養殖について紹介しています。減少傾向のシジミ日本で一番家庭で食べられているシジミの一つヤマトシジミは近年日本での漁獲量は減少傾向にあります。その原因としては塩分不足や...

≫続きを読む

スーパーにおけるシジミの値段相場は?

シジミは家庭で身近に食べられている貝の一つです。シジミはスーパーでも手ごろな値段で売られ親しまれています。今回はそのようなスーパーにおけるシジミの値段相場について紹介しています。スーパーにおけるシジミの値段一般的にスーパーで売られているシジミの値段は100グラムあたり300円から500円ほどになりま...

≫続きを読む

シジミの貝殻は肥料に利用できる?

お手頃で家庭で身近に食べられているシジミ。しかし、シジミの食べるところは少なくほとんどが貝殻として処分されています。今回はそのようなシジミの貝殻は肥料に利用できるかを紹介しています。シジミの貝殻は肥料に利用できるの?シジミの貝殻の成分はほとんどが炭酸カルシウムで形成されています。このシジミの貝殻に含...

≫続きを読む

死んでるシジミの見分け方は?

シジミは栄養が多く、家庭でも身近に食べられている食材の一つです。しかし、死んでいるシジミを食べると腐敗の危険があります。今回はそのような死んでるシジミの見分け方を紹介しています。死んでいるシジミは殻を開かない?よく死んでいる貝は殻を開かないと言われていますが、それは死んでいるシジミを見分ける方法では...

≫続きを読む

タイワンシジミは食べられるの?どんな味?

皆さんは、本来は台湾など外国に生息するシジミで、今は日本にも生息して いるという「タイワンシジミ」をご存知でしょうか。いわゆる外来種のシジミ なのですが、名前は聞いたことがあるという方もそうでない方も、食べられる のかどうか疑問を持たれるかと思います。そこでここでは、タイワンシジミは 食べられるのか...

≫続きを読む

シジミとアサリの違い:栄養・味・値段・大きさ等

シジミもアサリも私たちに馴染みの深い食材ですが、身近であるにもかかわらず あまりよく知らない点などがあるかもしれません。そこで、シジミとアサリには どのような違いがあるか、ここで簡単に整理してみましょう。大きさの違いシジミもアサリも、1対2枚の三角形に近い楕円形をした貝殻を持つ二枚貝です。シジミは殻...

≫続きを読む

シジミ採りに必要な道具や服装は?

シジミは、日本各地に生息していますが、シジミ採りは、潮干狩りでアサリ を採るのと比べると一般的とは言えないかもしれません。そこでここでは、 シジミ採りに必要な道具や服装についてのお話をしたいと思います。なおシジミにはいくつかの種がありますが、ここでは淡水と海水が混ざる汽水域を好んで生息し、日本で広く...

≫続きを読む

シジミ採りのおすすめスポットやシーズンは?

皆さんは、しじみ採りに行かれたことはありますか?潮干狩りでアサリなどを採るのと比べると一般的とは言えないのかもしれませんが、しじみは日本に広く生息しルールやマナーを守れば採ることもできます。ここではしじみ採りのおすすめスポットやシーズンをご紹介します。シジミの生息域日本在来種のシジミは3種類いますが...

≫続きを読む

シジミ採りのコツは?:なかなか取れないという方へ…

シジミを効率的にシジミを採るためには、次のポイントを押さえておくと良いでしょう。潮の満ち引きの状態を把握しておくヤマトシジミは、潮の満ち引きの影響を受ける汽水域に棲んでいます。効率良く採るために、潮が引いて採りやすくなる日や時間帯を押さえておきましょう。大潮の日は干潟が広がりやすいので狙い目でしょう...

≫続きを読む

シジミの味噌汁の食べ方のマナー

料理には周りの人間を不快にさせないための食べ方のマナーがそれぞれあります。そしてシジミの味噌汁にも食べ方のマナーがあるのです。この記事ではシジミの味噌汁の食べ方のマナーを解説します。シジミの身は食べてもいいの?シジミの味噌汁に入っている殻がついたシジミの身は、食べてもいいですし、食べなくてもいいです...

≫続きを読む

タイワンシジミとマシジミの違い

タイワンシジミとマシジミはよく似た見た目をしています。ではこの二つのシジミを見分けるにはどうすればよいのでしょうか?この記事ではタイワンシジミとマシジミの違いについて解説します。タイワンシジミとはタイワンシジミは、主に中国や台湾に生息しているシジミの一種です。日本では本来生息していなかったのですが海...

≫続きを読む

ヤマトシジミとマシジミの違い

日本には複数のシジミが生息しています。中でも代表的なシジミがヤマトシジミとマシジミです。この二つのシジミはどのような違いがあるのでしょうか?この記事ではヤマトシジミとマシジミの違いについて解説します。ヤマトシジミとはヤマトシジミは日本でもっとも流通しているシジミです。そのためスーパーや鮮魚店で販売さ...

≫続きを読む


ホーム