美味しいシジミの選び方:鮮度を見分けよう

美味しいシジミの選び方:鮮度を見分けよう

シジミは栄養価も高く、手ごろな値段で手に入りやすいので家庭やスーパーでも身近な食材です。鮮度のよいシジミはとても美味しく食べることができます。今回はそのような美味しいシジミの選び方を紹介しています。

 

産地によって美味しさが違うシジミ

シジミの産地は主に島根県と青森県です。この二つで取れたシジミはとても美味しいシジミと言えます。

 

近年輸入物のシジミが安く売られていますが、日本産のシジミのほうが味も美味しく新鮮なシジミと言えます。

 

県によって味も少し異なり、島根県のシジミはうま味が高く濃厚で、青森県のシジミはさっぱりした味です。

 

美味しいシジミを選ぶときは産地を注意して見ましょう。

 

見かけで分かるシジミの鮮度

シジミの鮮度は見かけで分かることが多いです。色は真っ黒なシジミよりも茶色がかったシジミのほうが美味しいです。

 

また、白い模様の入っているシジミはカルシウムが溶けてしまっている証拠です。

 

白い模様の入っていないで縞がはっきりとしているシジミのほうが新鮮です。

 

また、生のシジミの時から貝が開いているシジミは新鮮ではないので避けたほうがいいです。

 

いかがでしたでしょうか。シジミの鮮度は見かけで十分に分かります。上記の点を参考に美味しいシジミを食べましょう。


ホーム