出汁を取った後の鰹節の再利用方法

出汁を取った後の鰹節の再利用方法

かつお節を使ってダシを取る方も多いと思いますが、ダシを取った後のかつお節って捨てるのがもったいないですよね。

 

実はダシを取った後のかつお節も、十分に美味しく食べられるのです。

 

今回は、出しを取った後のかつお節の利用方法についてご紹介します。

 

かつお節の再利用方法①ふりかけ

ダシを取った後のかつお節をつかって簡単に作れてしまうのがふりかけです。

 

家で作れば添加物も気になりませんし、塩加減も調節できます。

 

比較的長く保存もできるので、おすすめの食べ方です。

 

作り方は、ダシを取った後のかつお節に、醤油、酒、みりん、砂糖、ゴマを加えて弱火で火にかけます。

 

水分がなくなってきたら、焦げ付かないように菜箸やへらで絶えずかき混ぜながら、完全に水分を飛ばします。

 

お好みで細く切った昆布を加えても美味しいです。昆布もダシを取った後のものが使えるので、そちらも利用出来て一石二鳥です。

 

かつお節の再利用方法②前菜

ダシを取った後のかつお節に、醤油、マヨネーズを加えて、細く切った大根やキュウリと合えます。

 

そうすると立派な一品が完成します。

 

前菜で出しても良いし、お酒のつまみにも最適です。好みで、大葉や梅干しを加えても美味しく出来ます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?普段捨ててしまっているダシを取った後のかつお節でも、簡単に料理に仕えますので、試してみて下さい。


ホーム