かつおだしと鶏ガラの相性について

かつおだしと鶏ガラの相性について

だしは、一つのだしのみでうま味を出す場合と複数のだしによってうま味を出す方法の二種類があります。

 

今回は、料理でよく用いられるだしの、かつおだしと鶏ガラの相性について説明していきます。

 

かつおだしと鶏ガラの相性について

だしのうま味成分には動物系のイノシン酸、植物系のグルタミン酸、グアニル酸が代表的なうま味成分になっています。

 

複数のうま味成分を組み合わせる場合動物系と植物系を組み合わせることで相乗効果が得られます。

 

そのため和食でも西洋料理でもだしの基本として、この組み合わせはよく用いられます。

 

かつおだしと鶏ガラは共に動物系のイノシン酸をうま味成分として含んでいます。

 

そのた動物系と植物系の組み合わせほど相乗効果が得られないため、和食や洋食ではあまり用いられていません。

 

しかしだからと言って相性が悪いという訳ではありません。

 

かつおだしと鶏ガラを組み合わせただしは、特定の料理においては、良く用いられるため相性が良いとも言えます。

 

かつおだしと鶏ガラに合う料理

かつおだしと鶏ガラを合わせただしと相性が良いのは、ラーメンや鶏鍋など動物系のだしをメインにした料理です。

 

またこのとき香味野菜や昆布など植物系のうま味成分と合わせるとより深いだしになります。

 

ネギや生姜などは、ラーメンや鶏鍋によく用いられるのでうま味をより増したい場合は加えてください。

 

 

かつおだしと鶏ガラの相性について説明しました、いかがでしたでしょうか。

 

だしは、基本的に動物系と植物系を組み合わせますが、同じ動物系のかつおだしと鶏ガラの組み合わせも料理によっては問題なく用いることができます。


ホーム