1~2年賞味期限が切れた鰹節は食べても大丈夫なのか

1~2年賞味期限が切れた鰹節は食べても大丈夫なのか

かつお節は縁起物としてもらうことも多いので、ついつい忘れて小右減を過ぎてしまったということも多いともいます。

 

ですが捨てるのももったいなですよね。そこで今回は、賞味期限の過ぎたかつお節についてご説明いたします。

 

賞味期限とは

食べ物の期限については、2種類の表示があります。賞味期限と消費期限です。

 

賞味期限とは、その食品は美味しく食べられる期限を決めたものであり、比較的期限が長いものに対してつけられます。

 

一方消費期限とは、その食品が食べられる期限であり、消費期限を過ぎた場合はすぐに廃棄する必要があります。

 

かつお節は元々は保存食であるため、かなりの長期間保存がききます。

 

そのため、たとえ賞味期限が一年以上過ぎたものを食べても、人体に害があることは、あまり無いでしょう。

 

ただし、あくまでも未開封で、適切に保存した場合の話です。

 

また、未開封であったとしても袋が破れていたりした場合は、絶対に食べてはいけません。

 

食べても大丈夫か?

上記で人体に害は無いと書きましたが、食べた方が良いというわけではありません。賞味期限を過ぎれば、風味や栄養が落ちます。そんなものは食べても何の得にもなりません。

 

最終的には自己判断になってしまいますが、基本的には賞味期限を過ぎたものは食べないほうが良いでしょう。


ホーム