どじょう豆腐(地獄鍋)とは:料理の特徴や作り方

どじょう豆腐(地獄鍋)とは:料理の特徴や作り方

地獄鍋、どじょう地獄などと呼ばれる料理があります。

 

おっかない名前ですが、ただのドジョウと豆腐がメインのどぜう鍋の一種です。

 

一般に「どじょう豆腐」と呼ばれる料理で、冷たい豆腐とドジョウを鍋に投入し、煮て作ります。

 

名前の由来は、

 

煮えたぎる鍋の中で暑さに耐えきれないドジョウは、近くのまだ冷たい豆腐の中に入り熱さをしのぐが、徐々に豆腐にも熱が通っていき、豆腐の中で息絶える…

 

この煮沸中の様子を象徴して、「地獄鍋」と呼ばれているそうです。確かにドジョウからすれば地獄ですね。

 

どじょう豆腐(地獄鍋)の作り方

この料理は「実際に豆腐にどじょうが入りこむことはない」として幻の料理とも言われますが、豆腐にあらかじめストローなどで穴を開けておくと、上記のような状況が再現できるそうです。

 

動画がアップロードされていました。

 

 

ただこの方法でも、なかなか上手にドジョウが豆腐に入ってくれないケースが多く、豆腐にドジョウが入る前に煮えてしまうことも多いようです。


ホーム