ドジョウの天ぷらの作り方と美味しくするコツ

ドジョウの天ぷらの作り方と美味しくするコツ

ドジョウは内臓や骨ごと食べられますので、一匹丸ごと油で揚げて天ぷらにすることができます。

 

ぬるぬるとドジョウの生々しさが残る「どぜう鍋」は苦手だけど、唐揚げや天ぷらにすると食べられるという人も多いですね。

 

ここではそんなドジョウの天ぷらの作り方や美味しく作るコツをご紹介します。

 

簡単ドジョウの天ぷらの作り方

  1. 深い器にドジョウを入れて酒を入れ10分程度置きます。
  2. ドジョウが動かなくなったら全体に塩コショウをまぶして下味をつけます。
  3. 天ぷら粉にドジョウをくぐらせます。
  4. 180度の油できつね色になるまで揚げれば完成です。

 

ドジョウの天ぷらの食べ方

ドジョウの天ぷらの食べ方としては、天つゆでもお塩でもお好みでお召し上がりください。個人的にはドジョウの身の旨味を引き立てるうま塩をおすすめします。

 

ドジョウの天ぷらを美味しくするコツ

  • ドジョウは基本的に骨ごと食べられますが、二度揚げすればなお気にせず食べられます。(冬の時期のドジョウは骨が柔らかく、普通に揚げるだけで骨ごと食べても気になりません。)
  • ドジョウを生きたまま油に投入すると、暴れてかなり油がはねるので、最初にさばく、もしく酒で酔わせてから揚げるようにしましょう。
  • 揚げる前にあらかじめ天ぷら粉を冷蔵庫で15度前後に冷やしておくとカラっと揚がります。

ホーム