ドジョウの大きさ:成長速度や最大記録など

ドジョウの大きさ:成長速度や最大記録など

日本の水田などに生息する代表的な「マドジョウ」や「シマドジョウ」に関して言えば、大きさは10cm~15cm程度です。

 

成長スピードは早く、1年でもう5cmから10cmにはなります。

 

飼育下では10年間ほど生きることもあり、年毎に大きくなるので、しばらくすると狭苦しくなるかもしれません。

 

小さなエビなどは、大きくなったドジョウには食べられてしまうリスクがありますので、共生させる生き物は選ぶようにしてください。

 

同じく日本でおなじみのホトケドジョウは、最大で6cm程度と比較的小型のドジョウになります。

 

ドジョウの最大記録は?

タイワンドジョウという中国福建省以南、ベトナム、フィリピンなどが原産のドジョウがいますが、このドジョウは全長40~60cmにもなる大型の種です。

 

日本にも外来種として定着しており、日本で釣れたタイワンドジョウに重さ5.25kgで、78cmという記録があります。

 

我々の持つ小さなドジョウのイメージとは相当剥離していますねー。


ホーム