ドジョウの平均寿命はどれくらい?

ドジョウの平均寿命はどれくらい?

ドジョウの平均寿命は、種類や生息環境によっても左右されますが、大体3年~5年とされています。

 

飼育下では10年以上生きることも珍しくありません。

 

ドジョウに限らないことですが、安定した環境や良質な餌を与えると、寿命は大きく伸びますね。

 

シマドジョウは飼育用として販売(1匹あたり400円~800円程度)されていますから、飼育に興味があれば迎えてみればいかがでしょう。

 

大切に育てれば10年以上長生きする可能性もあります。

 

寿命は短くなっている?

しかし近年、水質汚染や都市開発の影響で早死にしてしまうドジョウが増えたといいます。

 

また、外来種の流入で、日本産ドジョウとの混合種や多種同士の争いなどで、絶滅に追いやられている種も多くなっています。

 

アユモドキのように、動物地理学的に重要な役割を担う種もいますので、保全の必要性が増しています。

 

関連記事:ドジョウが実は絶滅危惧種って本当?


ホーム