浅蜊(アサリ)の選び方・食べ方

浅蜊(アサリ)の選び方・食べ方の記事一覧

アサリの美味しい食べ方

手に入りやすくて調理が簡単。その上、何と言っても味が良い!人気のアサリが秋の旬を迎えます。アサリを美味しく食べるには、どんな風に調理すれば良いのでしょう?そして、アサリの美味しさを生かした食べ方とは?アサリの美味しさの正体は?アサリなど貝類特有の美味しさは、コハク酸という旨み成分によるものです。とて...

≫続きを読む

アサリの種類

アサリ、ハマグリ、シジミ、ホタテ・・・。貝には、いろいろな種類があります。そして、そのひとつひとつの貝にもまた、複数の種類があるというのをご存知でしょうか。ここでは、食卓に上ることの多い、人気のアサリについて、どんな種類があるのかをご紹介していきます。アサリとはどんな貝?日本の全域に生息する、殻の長...

≫続きを読む

アサリの漁獲量が多い名産地といえば?

アサリは家庭でも身近に食べられる貝でスーパーでも必ず目にする食材です。アサリは日本の中で一番どこでとられるのでしょうか。今回はそのようなアサリの漁獲量の多い名産地を紹介しています。日本一漁獲量の多い愛知県日本で一番アサリの漁獲量が多いのは愛知県です。愛知県は日本で取れるアサリの量の約3割を占めていま...

≫続きを読む

アサリは刺身で食べられる?

アサリは家庭でも身近でよく食べられる食材の一つです。しかし、アサリは加熱して食べることがほとんどですが、刺身など生で食べることができるのでしょうか。今回はそのようなアサリは刺身で食べることができるのか紹介しています。アサリは刺身で食べられる?あまり知られていませんが、アサリは下処理をして、新鮮なアサ...

≫続きを読む

アサリ嫌いを克服する方法

アサリは蒸しても焼いても美味しいですが、そんなアサリは苦手な人も少なくはありません。今回はそのようなアサリ嫌いを克服する方法について紹介しています。アサリの味を克服する方法アサリの味がどうしても苦手な人にはアサリの味よりも濃い調味料を使うことによってアサリを克服することができます。アサリごはんやアサ...

≫続きを読む

スーパーにおけるアサリの値段相場

アサリはとても値段も手ごろで手に入りやすい貝の一つです。値段も手ごろなので家庭で料理に使用することも少なくありません。今回はそのようなスーパーにおけるアサリの値段相場について紹介しています。シーズンオフのアサリの値段相場アサリの旬は春です。毎年暑い季節になるとアサリが取れなくなってしまうので値段も上...

≫続きを読む

砂ゼロアサリの特徴

皆さんは「砂ゼロアサリ」と呼ばれるアサリがあるのをご存知でしょうか。新聞で取り上げられるなど注目を集めつつあるアサリなのですが、ご存知 ない方のために、ここでご紹介したいと思います。砂ゼロアサリとは 砂ゼロアサリとは熊本県上天草市にある「合同会社FUバイオカルチャ ー」の藤芳義裕(ふじよしよしひろ)...

≫続きを読む

アサリの旬,収穫時期はいつ?

アサリは一年を通して市場に出ています。そのおかげで私たち消費者は、季節を問わず、いろいろな調理法でアサリの味を楽しむことできます。その中で、最も身が大きくなって旨味の強くなる、旬の時期があります。ここでは、アサリの旬と収穫の時期について、ご紹介します。旬のアサリの特徴とは?アサリは、海水温度が20度...

≫続きを読む

アサリの食べ方のマナー

旬のアサリは、身が大きく味も濃厚です。殻ごと口に運んで、出汁までしっかり吸い込みたい!家でなら、そんな食べ方も良いでしょう。でも、それがフォーマルな場だとしたら?アサリの食べ方にも、マナーがあります。いざという時に困らないよう、身に付けておきましょう。マナーが必要なのはどんな時?パーティー、接待、デ...

≫続きを読む

アサリの養殖はされてるの?

海の幸が豊富だった日本も、現在は漁獲量が著しく落ち、需要を補うため輸入や養殖に頼らざるを得ない状況になっています。中には、生産量の80%が養殖という魚も!食卓で人気のアサリも、流通する半分は輸入ものです。では、養殖での生産はされているのでしょうか?アサリは養殖されている?アサリは、環境汚染などが原因...

≫続きを読む

アサリ漁の現状

旬のアサリは、身がふっくらと大きくて、旨みもたっぷりです。シンプルな酒蒸しで、アサリの美味しさを存分に味わうのもいいですね。貝類の中でも人気の高いアサリですが、現在は昔ほど獲れなくなっています。何故なのでしょう?アサリ漁は今、どんな状況にあるのでしょうか?アサリが減っている!1980年代には14万ト...

≫続きを読む

死んだアサリの見分け方は?

加熱しても口が開かないアサリは、死んでいるから食べてはいけない、と教わったことがあると思います。まれに、生きていても開かないことがありますが、やはり食べない方が無難でしょう。他にも、死んだアサリを見分ける方法があります。これから、それらをご紹介します。加熱前の見分け方死んだアサリが混ざったまま加熱調...

≫続きを読む

半開きや水管が出たままのアサリは死んでるの?

アサリを調理しようとしたら、半開きになっているものや水管が出ているものがある・・・。こんな時、食べてもいいのかどうか迷ったことはありませんか?アサリがこのような状態になるのは、どうしてなのでしょう?また、そのアサリは死んでいるのでしょうか?アサリが半開きになっていたり、水管が出ていたりするのは何故?...

≫続きを読む

美味しいアサリの選び方:鮮度を見分けよう

秋に旬を迎えるアサリ。旬のものは、それだけで美味しいものです。でも、スーパーなどでたくさん並べられたアサリの中から、一体どれを選べばよいのか迷いますね。具体的に、どんなアサリが美味しいのでしょう?また、鮮度はどうやって見分ければ良いのでしょう?美味しいのはどんなアサリ?殻は大きいのに中の身は小さかっ...

≫続きを読む

大アサリの美味しい食べ方は?

「大アサリ」は、伊勢志摩や三河湾で観光客向けに販売される際に付けられた 名が通称になったものと言われており、正式名称は「ウチムラサキガイ」と 言います。北海道南部より南の日本各地の沿岸で獲れ、浜焼きなどにして売ら れているのを見かけることがありますが、大アサリにはどのような食べ方が あるのでしょうか...

≫続きを読む

大アサリとハマグリの違いは?

大アサリという名を聞いて「ハマグリの別の呼び方?」などと思う方もいらっし ゃるかもしれませんが、答えを先に言ってしまうと、大アサリとハマグリは別の 貝です。ここでは、大アサリとハマグリの違いについてご説明したいと思います。似たところもあるけれど別の貝 大アサリは、伊勢志摩や三河湾で観光客向けに販売さ...

≫続きを読む

大アサリとは:味の特徴・アサリとの違い・正式名称など

皆さんは「大アサリ」をご存知でしょうか?「大きく成長したアサリのこと」と思わ れる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそうではありません。 ここでは、大アサリについてご説明したいと思います。大きなアサリではない アサリと同様、大アサリは二枚貝で、基本的な体の構造などはアサリと似ています。ただし、細...

≫続きを読む

大アサリの旬の時期は?

大アサリ(正式名称ウチムラサキ)はサイズが大きくて食味も良いので、日本の各地で親しまれている貝です。では、この大アサリに旬の時期というものはあるのでしょうか。そこで今回は、大アサリの旬の時期について解説してみました。年中採れる大アサリという貝は実は一年を通して漁獲高のある貝です。実際、大アサリはネッ...

≫続きを読む


ホーム