アサリの旬,収穫時期はいつ?

アサリの旬,収穫時期はいつ?

アサリは一年を通して市場に出ています。

 

そのおかげで私たち消費者は、季節を問わず、いろいろな調理法でアサリの味を楽しむことできます。

 

その中で、最も身が大きくなって旨味の強くなる、旬の時期があります。
ここでは、アサリの旬と収穫の時期について、ご紹介します。

 

旬のアサリの特徴とは?

アサリは、海水温度が20度前後になると産卵します。産卵の前には、身が栄養を蓄えてふっくらと大きくなります。

 

そして、エネルギー源となる糖が増え、美味しくなるのです。つまり、産卵前の時期が旬となります。

 

旬の時期はいつ?

アサリは日本中の海で収穫できるので、海水温度が約20度になる旬の時期は、地域によって異なります。アサリの漁獲量が全国1位の愛知県では、春先から初夏までが旬とされています。

 

また、アサリは春と秋の年2回産卵するので、秋の産卵前の9~10月頃にも旬を迎えることになります。海水温度の低い北海道では、産卵期が7月中旬から8月いっぱいまでの一度だけです。

 

アサリはいつ収穫するの?

アサリは日本全国で1年中収穫でき、愛知県では通年アサリ漁が行われています。

 

地域によっては、禁漁期間を設けているところもあるのですが、その理由は、乱獲が原因でアサリが減少しているためです。

 

産卵の時期に漁獲禁止期間を設定して、親貝を保護しています。

 

いつでも手に入れば、旬の時期を気にすることが無くなりますね。ちょうど今は、秋の旬です。アサリの旨みを、意識して味わってみてはいかがでしょうか。


ホーム