アサリの食べ方のマナー

アサリの食べ方のマナー

旬のアサリは、身が大きく味も濃厚です。殻ごと口に運んで、出汁までしっかり吸い込みたい!

 

家でなら、そんな食べ方も良いでしょう。でも、それがフォーマルな場だとしたら?

 

アサリの食べ方にも、マナーがあります。いざという時に困らないよう、身に付けておきましょう。

 

マナーが必要なのはどんな時?

パーティー、接待、デートの時などは、マナーを守って食事した方が良いでしょう。

 

マナーは元々、一緒にいる人に不快感を与えず、気持ち良く食事してもらうためにあるものです。

 

それを考えれば、相手が誰であれ、気を付けるに越したことはありません。

 

日ごろから美しく食べていれば、大切な時に大失敗!ということにもならずに済みますね。

 

味噌汁のアサリの食べ方は?

身を食べた後のアサリの殻を、お椀の蓋や空いた皿などによけておくのはマナー違反です。

 

殻はそのままお椀の中に入れておきましょう。身が殻に付いて取りにくい時は、空いた方の手で殻を押さえて取ります。

 

スパゲッティのアサリの食べ方は?

フォークを使ったアサリの食べ方です。

 

身が殻にくっついている時は、味噌汁と同じように、空いた手で殻を押さえて取ります。この時、手がソースで汚れるのを最小限に抑えましょう。

 

そして、一度に全ての身を殻から外して置いておくのは止め、食べる時に一つずつ外します。

 

食べ終えたアサリの殻は、邪魔にならないよう皿の隅に、または、空いた皿があればそこにまとめて置いておきましょう。

 

使うものが箸でもフォークでも、相手に見た目がきれいに映るよう食べるのが基本です。器や手を、なるべく汚さないように気を付けましょう。


ホーム