イカは何を食べるの?

イカは何を食べるの?

イカは日本人には大変人気のある食材で、スーパーでも見かけることが多いと思います。

 

お刺身や煮物、天ぷらや唐揚げなど、多種多様な料理に使われます。そんな人気のイカですが、イカの食べ物についてはご存知でしょうか。

 

そこで今回は、イカの食性についてご紹介します。

 

イカは何を食べているか?

イカは、どう猛な肉食性の生物です。イカのエサとなるのは、海底にすんでいるコウイカの仲間などは、同じ海底に生息しているエビや小魚をエサにしています。

 

沖合に住んでいるツツイカ類は、オキアミやクラゲノミ類などの浮遊性の魚や甲殻類をエサにしています。

 

イカのエサの捕まえ方

イカは左右の触腕と呼ばれる腕を利用してエサをとらえます。

 

エサが小さい場合は、手のひらの付け根にある、固着器と呼ばれる部分を、左右の触腕で合わせるようにしてエサをとらえます。

 

大きなエサの場合は、左右の触腕を広げるようにして対象に巻き付きエサをとらえます。

 

スルメイカなどは、小さなうちは甲殻類をエサとしていますが、大きくなるとサンマやイワシ等の魚もとらえるようになります。

 

イカは生きたエサしか食べないと言われますが、一部のイカは死んだ魚もエサにしていることが確認されています。


ホーム