イカの寿命って何年くらい?

イカの寿命って何年くらい?

皆さん、イカの寿命ってどれくらいかご存知ですか?実はかなり短くて平均1年程度と言われています。

 

イカは繊細

イカは非常に繊細で、水族館などでの飼育が非常に難しいようです。水槽の壁にぶつかった衝撃で死んでしまうこともあるそうです。

 

そもそもほとんどのイカが寿命1年程度なので入れ替えが激しく大変です。

 

イカの寿命の調べ方

魚の場合、うろこや耳石という器官に年輪のようなものがあり、それを読み取ることで年齢が分かります。

 

実はイカにも平衡石という石のような器官があり、その石からほとんどのイカが寿命1年であることが判明しました。

 

長生きするイカはいないの?

アオリイカやヤリイカ、その他にもスルメイカ、コウイカ、ソデイカ、アカイカなど食材としてもメジャーなこれらのイカはすべて寿命1年のようです。

 

イカは基本的に春に産卵しますが、産卵後の夏に寿命を迎え、その生涯に幕を閉じます。

 

なかにはドスイカという最大寿命4年というイカもいますがこれは例外中の例外です。

 

また有名なダイオウイカも寿命3~5年程度ではないかと言われていますが、まだまだ謎な部分が多いです。

 

いかがでしたでしょうか。ソデイカなどかなり巨大に成長するのでたった1年の寿命とは信じがたいのですがどうやらイカの大きさは摂取するエサの量によるようです。想像以上にイカの一生は儚いようです。


ホーム