甘エビは洗うべき?

甘エビは洗うべき?

甘エビは調理前に洗った方が良いのでしょうか?

 

またもし洗う場合にはどのような洗い方で洗うべきなのでしょうか?

 

この記事では甘エビは洗うべきなのか?について解説していきます。

 

甘エビは洗うべき?

スーパーや鮮魚店で購入すた甘エビは調理前に洗った方が良いと考えられています。

 

洗った方が良いと考えられている理由は、衛生面の問題にあります。

 

甘エビはパックに包装する前の処理中に汚れや雑菌が付着しやすいです。

 

そのため洗わずそのまま食べることは、食中毒が発症する可能性も高くなります。

 

どうやって洗うと良い?

甘エビを洗う際には塩水を使うと良いです。塩水は水3カップに対して塩大さじ1杯の比率で作ります。

 

ボウルに塩水を入れ、そこに甘エビを浸し洗います。

 

そして流水で塩水を洗い流し、キッチンペーパーで甘エビについた水を拭き取れば洗い終えます。

 

また甘エビを洗う方法には片栗粉を使う洗い方もあります。

 

まず甘エビを軽く流水で洗います。次に甘エビに片栗粉を全体にまぶし、再び流水で洗い付着した片栗粉を洗い流し、キッチンペーパーで甘エビについた水を拭き取り完了です。


ホーム