潮干狩りのおすすめスポットは?

潮干狩りのおすすめスポットは?

いざ潮干狩りに行こうと計画を立てようとしても、どこに行けばよいのかよくわからない方も多いと思います。

 

そこで今回は、都心から日帰りで行けて水質もそれほど悪くない潮干狩りのおすすめスポットを関東と中京・関西の二つのエリアから紹介したいと思います。

 

関東の潮干狩りおすすめスポット・千葉県木更津市

関東エリアでおすすめしたい潮干狩りスポットは千葉県木更津市一体となります。

 

木更津市はアクアラインの開通により東京や神奈川からのアクセスがとても便利なエリアとなりました。またJRも木更津市を通っているので、鉄道でのアクセスも可能です。

 

木更津市の潮干狩りはいくつもスポットがあるので、選択肢の多い所が魅力となっています。木更津市の主要な潮干狩り場は以下のものとなります。

 

牛込海岸、金田海岸、金田みたて海岸、久津間海岸、江川海岸、木更津海岸

 

これらの潮干狩り場は全て有料となっています。

 

また、木更津市の潮干狩り場で採れる貝というと、アサリ、ハマグリ、バカ貝、マテ貝などとなります。

 

中京・関西の潮干狩りおすすめスポット・三重県津市

東海地区や関西地区からも日帰りでアクセス可能な三重県津市には有名な潮干狩り場がいくつかあります。

 

そして、驚いたことに津市の潮干狩り場は無料となっているところが多いのも、魅力的です。

 

有名な所では御殿場海岸や香良洲海岸で、どちらも料金は無料となっています。

 

採れる貝はアサリ、ハマグリ、バカ貝、マテ貝などとなっています。

 

このように、潮干狩りの有名スポットはもともと貝がたくさんとれる名産地としても知られていた場所が多くなっています。

 

アサリやバカ貝だけでなく、ちょっと変わった貝が採れたりするところも、潮干狩りの一つの醍醐味といえるでしょう。


ホーム