フライパンによるうなぎの温め方

フライパンによるうなぎの温め方

スーパーのうなぎでも、ちょっとした工夫で料亭の味にも負けない美味しいうなぎになります。

 

今回はフライパンを使ったうなぎの蒲焼きの温め方を紹介します。

 

フライパンを使って美味しく温める方法

蒸し焼きにすることが大事です。少々固めの市販のうなぎでも、ふっくら柔らかな食感に変貌します。

 

うなぎの蒲焼きの温め方

  1. うなぎを取り出し、最初から着いているタレや焦げを洗い流す。
  2. アルミホイルをフライパンの上に敷く
  3. 油をひいてその上にうなぎを置く。
  4. うなぎにお酒を振ってしっかり包む。
  5. そのまま蓋をして弱火で7分蒸し焼きにする。

 

最初に、タレを洗い流すのがポイントです。

 

スーパーのうなぎの蒲焼に最初から着いているタレは、テカテカしてとても美味しそうに見えますが、あれは特殊な着色料のおかげなのです。

 

この着色料は味を落とす原因になっていますので、焦げと一緒に洗い落としてしまいましょう。

 

洗った後は水気をキッチンペーパーでしっかりふき取ります。

 

この工程をやるかやらないかで、香り・味が全く違ってきます。

 

また、フライパンで焼く際も弱火でゆっくり加熱して、焦げないように注意しましょう。


ホーム