タコの冷凍保存方法・保存期間・解凍方法

タコの冷凍保存方法・保存期間・解凍方法

タコは大変身近な食材であるため、買ってきて家庭で調理することも多いと思います。調理しきれなくて余ってしまった場合は、冷凍保存が便利です。きちんとした保存をすることにより、美味しさを長持ちさせることができます。今回はタコの冷凍・解凍方法についてご紹介します。

 

生タコの冷凍保存方法

生タコを冷凍保存するときは、塩もみなどをせずにそのまま冷凍できます。冷凍すると、
解答した時にぬめりが取れて美味しく食べられます。そのため、買ってきたら洗ったりせずに、そのまま冷凍してください。冷凍するときは、密閉できるよう気に入れてしっかりと空気を抜いてから冷凍してください(ジッパー付きのビニール袋が便利です)。

 

茹でたこの冷凍保存方法

茹でたタコを冷凍保存するときは、キッチンペーパーなどで水気をしっかりとふき取り、使いやすい大きさにスライスしてから保存すると良いでしょう。生の時と同様に、しっかりと密閉し空気を抜いて保存します。

 

タコは冷凍すると一ヶ月は保存できます。一ヶ月以上経過してもすぐに食べられなくなるわけではありませんが、美味しく食べられる期限として、一ヶ月と思っておくと良いでしょう。

 

解凍方法

煮物など、火を通す料理に使う場合は、冷凍したままでも大丈夫です。解凍してそのまま食べる場合は、冷蔵庫に移して自然解凍が良いでしょう。急ぐときは流水で流しながら回答すると早く解凍できます。

 

いかがでしたでしょうか?タコの冷凍方法と解凍方法についてご紹介いたしました。


ホーム