タコの刺身の美味しい食べ方

タコの刺身の美味しい食べ方

タコは家庭でも良く食べらている定番の食材の一つですよね。タコの料理と言えば、タコ焼きやタコめし、唐揚げなどもありますが、新鮮なタコは何といってもお刺身が一番です。そこで今回は、タコの定番料理でもあるお刺身の美味しい食べ方をご紹介いたします。

 

醤油+わさび(最定番)

タコの刺身の定番の食べ方と言えば、醤油とワサビですよね。もちろんそれも美味しいのですが、たまには少し変わった食べ方をしても美味しく食べられます。

 

レモン汁と塩

タコにレモン汁を絞って塩で食べると、レモンのさわやかな香りと塩であっさりと食べられます。タコの甘みがより引き立って意外なほど美味しい組み合わせです。

 

オリーブオイルとバルサミコ

タコのカルパッチョ風の食べ方です。タコはあっさりとした味であるため、オリーブオイルとの相性がとても良いです。バルサミコがさらに惜しい差を引き立ててくれます。

 

ゴマ油と塩

レバ刺しのたれである、ゴマ油と塩の組み合わせも大変美味しく食べられます。ゴマ油の香りが、タコの生臭さを消してくれて、濃厚なうま味が味わえます。

 

ニンニクと醤油

タコの刺身は、ニンニク醤油との相性もばっちりです。ピリッとしたニンニクが食用をそそりいくらでも食べられます。

 

いかがでしたでしょうか?定番のタコのお刺身も様々な食べ方ができます。


ホーム