酒のつまみに最高なタコの食べ方

酒のつまみに最高なタコの食べ方

タコは、タコ焼きやタコ飯など色々な料理法がある万能の食材です。おかずとして食べられているだけではなく、お酒のおつまみとしても大活躍の食材です。そこで今回は、酒のつまみに最高なタコの食べ方について、ご紹介させていただきます。

 

タコのから揚げ

タコは唐揚げにしても美味しい食材です。軽く塩をふって、片栗粉をつけてあげるだけで立派なお酒のつまみになります。お好みでレモン汁を軽く絞っても美味しいですよね。

 

タコの刺身

新鮮なタコはお刺身が一番です。タコのねっとりとした食感と、優しい甘みが口の中に広がるさまは、美味の一言です。特に、日本酒との相性は抜群です。

 

タコわさ

タコわさと言えば、居酒屋の定番のメニューの一つですよね。ピリッとしたワサビの辛さが、お酒の相性には最適です。塩分が比較的高いため、食べすぎには注意が必要です。

 

タコのガリシア風

タコはスペインでも良く食べられている食材です。茹でたタコに、オリーブオイルとパプリカパウダーの辛みが絶妙にマッチし、ワインが飲みたくなるおつまみです。

 

タコのアヒージョ

こちらも、スペインでは定番のおつまみです。ニンニクと鷹の爪が入ったオリーブオイルで煮たタコとお酒の相性はばっちりです。

 

いかがでしたでしょうか?タコは食事だけではなく、おつまみにも最適な食材です。


ホーム