鯛の骨抜きの方法とコツ

鯛の骨抜きの方法とコツ

祝いに尾頭付きの鯛を買うことも多いと思いますが、それをさばいて、刺身で食べたいという場合は骨抜きが必要です。アジやイワシ等比較的小さい魚とは違い、鯛のような大きくて骨が固い魚に関しては必要な工程なのです。今回はこの骨抜きの方法、コツについてご紹介します。

 

鯛の骨抜き方法

鯛の骨は大きくて硬いため、上手に骨抜きしないと身がボロボロになってしまいます。なので以下のポイントを抑えて骨抜きを行うようにしてください。

 

骨抜きのコツ

  • 骨がしっかりとつかめる大きめの骨抜きを用意すること。
  • 骨を抜くときは真上に引っ張るのではなく、骨の出ている方向に向かって引っ張ること。
  • 骨の周りの身を手で押さえながら引っ張ること。

 

3枚おろし後に骨を抜く方法も

ひときわ大きな真鯛の場合は、三枚におろした後、真ん中にある小骨に沿って包丁をいれ、お腹側と背中側に切り分ける要領で、身ごと骨を切り取る方法があります。

 

スーパーなどで売っているサクはこの状態です。お刺身にする場合はサクの状態から切り分けた方が奇麗なので、おすすめの方法です。


ホーム