鯛の美味しい焼き方:フライパン/オーブンの各ポイント

鯛の美味しい焼き方:フライパン/オーブンの各ポイント

鯛を焼く場合、フライパン/オーブンいずれかで焼く場合が多いと思います。ここではそれぞれの焼き方におけるポイントや注意点をご紹介します。

 

フライパンで焼く場合

  • 効率よく熱を通す為に、油をひいて予熱をするようにしましょう。
  • 皮を下にして焼くようにしましょう。皮目がパリパリになります。
  • 皮がひっついてしまうという場合はフライパン用ホイルをひいてから焼くようにしましょう。
  • 油が切れ始めたら弱火にしておきましょう。

 

オーブンで焼く場合

  • オーブンの場合も十分に予熱をしておくようにしましょう。
  • 焼き時間は鯛の大きさに合わせて調整しましょう。
  • もしも途中で焦げそうになったらアルミホイルで覆うようにしましょう。
  • ヒレと尻尾にはアルミホイルを巻いておくと、焦げて焼け落ちるのを防げ見た目が良くなります。
  • ただしアルミホイルを取るときに身が崩れないように注意してください。

ホーム