ノドグロは鯛の仲間なの?

ノドグロは鯛の仲間なの?

ノドグロと鯛。両者とも高級魚として日本で親しまれています。

 

ノドグロと鯛は見た目的にもよく似ている感じがしますが、これらは仲間なのかな?と思って両者の分類を調べてみると、

 

・ノドグロ
→スズキ目スズキ亜目ホタルジャコ科

 

・鯛
→スズキ目スズキ亜目タイ科

 

となっていますね。

 

鯛とは、広義にはスズキ目タイ科の総称です。

 

同じ目に属する為広い目で見れば仲間であるともいえますますが、やはり「タイ科」ではありませんので、「タイの仲間」とはいえないのではないかと。

 

ノドグロという呼称について

ノドグロという呼び名は標準和名ではありません。ノドグロの標準和名はアカムツといい、スズキ目スズキ亜目ホタルジャコ科の暖海性魚類です。

 

その為むしろノドグロ=アカムツというのは、鯛というより、その名前から「体が赤いムツの仲間」と誤解されることが多いですね。

 

しかしムツというのはスズキ目ムツ科の生物ですので、ムツの仲間ではありません。スズキ目ムツ科のクロムツという生物がいるだけにかなりややこしいですよね~(^_^;)

 

ちなみにアカムツがノドグロの別称で呼ばれるのは、「喉の奥が黒い」という見た目そのままに「喉黒(のどぐろ)」と呼んでいたのがそのまま定着したからです。

 

ノドグロは美味しい!

ノドグロは白身のトロとも称されるほど、脂がのっていて上品な味わいで、近年高級魚としてグルメ番組などで取り上げられることが多くなりました。

 

主に北陸地方や山陰地方など日本海側で水揚げされ、年間通じて脂の乗ったノドグロが水揚げされるため、年中旬といっていいかもしれません。※

 

機会があれば是非食べてみて欲しい魚ですね。

 

※冬場の12月から2月や、子持ちが水揚げされる7月から9月を旬とする見方もあります。


ホーム