シジミの冷凍保存方法と解凍方法

シジミの冷凍保存方法と解凍方法

シジミは鮮度の落ちが早いため、生のままでは日持ちしないですが、冷凍保存することで長期保存が可能になります。

 

しかも冷凍保存の場合は、殻ごとシジミを保存できるのです。

 

この記事ではシジミの冷凍保存方法と解凍方法を紹介します。

 

シジミの冷凍保存方法

シジミを調理するには砂抜きが欠かせないです。冷凍保存する場合は、解凍後ではなく、冷凍前に砂を抜いておきます。

 

容器にシジミを重ならないように並べ水をシジミが浸るまで入れます。

 

5時間程度で砂抜きが完了しますのでシジミの水を切ってジップロックに入れ冷凍庫で凍らせます。

 

シジミの解凍方法

冷凍したシジミは凍ったまま調理することができます。なので味噌汁などの汁物料理にする場合は、水を入れた鍋に凍ったまま入れ、殻が開くまで加熱すると良いです。

 

また汁物料理ではなく焼きシジミにする場合は、凍ったシジミを流水にさらしておくと短時間で解凍することができます。

 

シジミは、砂抜きしてら殻つきのまま冷凍保存することができます。

 

そして凍ったシジミは、凍ったままでも汁物料理にできます。

 

焼きシジミの場合は、流水で解凍すると良いです。


ホーム