シジミに豊富なオルニチンって?サプリもあるの?

シジミに豊富なオルニチンの効果とは:サプリもあるの?

テレビCMや新聞・雑誌の記事などで、シジミには「オルニチン」が豊富に含ま れているとの説明がなされているのを見聞きした方もおられるかと思います。

 

このオルニチンとはどのようなもので、サプリメントもあるのでしょうか。

 

オルニチンとは

オルニチンは、アミノ酸の一種です。

 

アミノ酸と言うと、た筋肉、内蔵、骨、髪などの元となるんぱく質を構成するものというイメージが強いと思いますが

 

アミノ酸の中には、たんぱく質を構成しないものの、体の中で重要な働きをしているアミノ酸もあるのです。

 

「遊離アミノ酸」というアミノ酸の一種オルニチンもそのひとつです。

 

オルニチンは、たんぱく質を構成せず血中などに単体で存在して働いています。

 

体の中では、「体たんぱく質」(体を構成しているたんぱく質)の合成と分解が繰り返され、それにより 体の機能が更新されていますが、

 

オルニチンは体たんぱく質の合成を促す など諸々の働きをしています。

 

オルニチンの主な働き

オルニチンが含まれた食品を食べると、オルニチンは小腸で吸収され、血管を通じて肝臓などに運ばれます。

 

肝臓には、「尿素回路」(オルニチン回路とも 呼ばれます)というものがあります。

 

食品に含まれるたんぱく質などが腸内の 細菌によって分解されたり、また、激しい運動をしたりすると、体内でアンモニ アが生じます。

 

尿素回路は、アンモニアとオルニチンを反応させ、細胞にとって 毒性が強いアンモニアを比較的無害な尿素に変える働きをしています。

 

つまり、 オルニチンは、尿素回路において、アンモニアの解毒を促す働きをしているの です。

 

サプリメントも販売されている

オルニチンはシジミに比較的多く含まれるとされており、シジミを原料とした サプリメントが販売されています。

 

また、シジミのような自然由来のものでは なく、工業生産されたものを原料としたサプリメントもあるようです。

 

これらの サプリメントの効能としては、筋肉の合成・脂肪の代謝・成長ホルモンの分泌を 促す、運動による疲労を軽減する、などがあげられることが多いようです。

 

国立健康・栄養研究所によると、俗に言われているオルニチンの効能については、 人での有効性についての情報が不十分なものもあるようです。

 

オルニチンに限った話ではありませんが、医学的に確かな裏付けのある情報に 基づき、目的に合わせて正しく摂取したいものですね。

 

参考文献:『健康食品』の安全性・有効性情報(オルニチン)/国立健康・栄養研究所


ホーム