シジミの美容効果:アサリとの比較

シジミの美容効果:アサリとの比較

シジミというと、その含有成分が二日酔いに効くという、サプリメントのテレビCM などをご覧になった方もおられるかと思いますが、美容効果はどうなのでしょうか。

 

美容・健康効果

シジミには、ビタミン類やミネラルが豊富に含まれており、次のような美容効果が 期待できます。

 

  • 便秘の予防や、貧血予防・疲労回復に役立つビタミン12
  • 皮膚・髪・爪などの成長を促すビタミンB2
  • 歯や骨の健康を保つカルシウム
  • 貧血予防のほか、シミの予防や肌のハリを保つのに役立つ鉄分

 

シジミは貝殻こそ小さいけれど、その中には美容に役立つ成分が豊富に含まれているのです。

 

アサリとの比較

文部科学省が公表している『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』の日本食品標準成分表(魚介類)で、

 

シジミ(可食部100g)に含まれる主な栄養素を見ると、同じ二枚貝のあさりと比べ、ビタミンb2やビタミンb12、カルシウムがより豊富に含ま れていることがわかります。

 

ビタミン12については、シジミの味噌汁1杯分 (シジミの身15g)だけでも、1日当たりの推奨・目標量[20~69歳]を十分に 満たしてくれます。

 

なおビタミンB12は、欠乏による症状例がいくつもある一方、 米国医学研究所によると、食品やサプリメントから過剰に摂取した場合でも有害事象はみられていないとされています。

 

参考文献: 「統合医療」情報発信サイト(海外の情報[ビタミン12])


ホーム