魚,食べ方

スーパーにおけるサザエの値段相場

スーパーにおけるサザエの値段は、どれくらいで推移しているのでしょうか。

 

卸売市場の平均卸価格推移

まずは、確かなデータがある卸売価格について見てみましょう。東京都や大阪府の中央卸売市場が公表している統計資料を確認すると サザエ1キロあたりの平均卸価格がわかります。

 

年によってややバラつきはありますが、概ね、東京でも大阪でも2~7月頃に価格が下がる傾向があるようです。また、年平均で見ると、東京より大阪の方がキロあたり100~130円ほど価格が安いことがわかります。

 

スーパーでの小売価格

スーパーでの小売価格については、各会社や店舗の販売戦略などによって価格がまちまちであり、またまとまった公表データもありませんので、あいにくここでは確かなデータをお示しすることができません。

 

ただ、かなりざっくりとした目安になりますが、消費に関する公表データ(『家計調査』総務省統計局)がある、同じ貝類のほたて貝、かき、あさりについて全国の消費者が支出している平均価格を元に算出すると、概ね、小売価格は卸売価格(築地市場)の3.1~4.3倍(ほたて貝)、1.5~2.9倍(かき)、1.5~1.7倍(あさり)となっています。

 

なお、ネットショップにおけるサザエの1キロあたりの販売価格は、概ね、1,500円(税込)前後のようです(2017年8月末現在)。

 

サザエの旬は、春から夏にかけてと言われますが、旬の時季には値段も下がってくるようです。お店で見かけたら入手して、あのコリコリとした独特の食感を味わいたいものですね。

 


ホーム