サザエの成長・年齢・寿命について

サザエの成長・年齢・寿命について

さまざまな調理法に活用することができることで人気のサザエ。

 

このサザエですが、どのように成長していき、さらに年齢や寿命があるのか、まだ多くの方には知られていない事実です。

 

今回、ここではサザエの成長、そして年齢や寿命についてを紹介していきます。

 

サザエの成長とは

サザエは、産卵から半日程度でサザエらしい形となり、それから三ヶ月ほどかけて3mm程度へと成長します。

 

比較的温かいところでは大きく成長することで知られており、日本海側が10センチほどの殻長に比べ、太平洋側はその倍の20センチを超えることもある、といわれています。

 

また、年数を経ていくと大きくなっていく傾向があるため、寿命といわれている7年、8年頃には重さは400gを超えるようなものもあらわれます。

 

サザエの年齢と寿命

サザエの寿命は前述した通り、7、8年程度といわれています。

 

もう少し長生きだと思われている方も多いでしょうが、サザエは非常に成長の速度が早い貝類であるために、一年で50g程度だったものが、3年後のには2倍以上に成長します。

 

さらに、年齢があがるにつれて大きくなっていく傾向があるため、比較的寿命が短いのではないか、とも言われています。サザエの寿命を知ることもサザエをよく知る、大切な情報となりますので、ぜひ覚えておきましょう。


ホーム