鮭を離乳食にする場合:赤ちゃんにはいつからあげる?

鮭を離乳食にする場合:赤ちゃんにはいつからあげる?

赤ちゃんがペースト状の離乳食をスムーズに食べられるようになったら、美味しくて発育にも良い「鮭」を与えてみてはいかがでしょうか。

 

鮭は離乳食中期(生後7~8ヶ月頃)から

鮭はペースト状の離乳食初期を過ぎて、モグモグし始める大体生後7~8ヶ月頃(離乳食中期)からあげても大丈夫でしょう。

 

ただ、鮭は白身魚の中でも比較的脂質が多い方なので、最初の方はもう少しサッパリとした白身魚から始めた方がいいかもしれません。

 

どんな鮭が良いか?

赤ちゃんにあげる鮭は塩味がついていない鮭か、刺身用の鮭を薄味で与えるのがベストです。塩鮭、甘鮭などの味付き鮭は避けた方が良いでしょう。

 

鮭の離乳食の作り方

  1. 鮭を用意して骨や皮がついていないか確認する。
  2. 沸騰させた鍋に①を投入。
  3. 鮭の色が変わって完全に火が通ったら鮭を鍋から出す。
  4. 鍋から出した鮭をスプーンやヘラを使ってペースト状にする。
  5. 片栗粉を水で溶いておく。
  6. ④を鍋に入れて加熱しながら⑤を入れて適度なトロミがつける。
  7. お皿と入れて冷まして完成。

ホーム