鮭に豊富なビタミンDの効果

鮭に豊富なビタミンDの効果

古くから日本人に食されてきた鮭。ただ美味しいだけでなく、体に良いビタミンDが豊富に含まれています。ビタミンDには、主に以下の3つの効果があるといわれています。

 

効果1.骨を強くする

ビタミンDは体内に入り腸に達すると、骨の材料となるカルシウムの吸収を助ける働きをします。その為ビタミンDを摂取することで骨が強く丈夫になり、骨粗鬆症や骨軟化症といった病気を予防に良いとされています。

 

効果2.免疫力を高める

ビタミンDは人体に入りリンパ線に達すると、人体の免疫を担うリンパ球に作用して活動を活性化させ体全体の免疫力を高めます。免疫力が高まることで、癌やインフルエンザ、生活習慣病など、様々な病気の予防に効果が期待できるのです。

 

効果3.血糖値を改善する

肥満になるとインスリン(血糖値上昇を抑える)の機能が低下する「インスリン抵抗性」が生じ、血糖値が上昇してしまいます。しかしビタミンDにはインスリン抵抗性を改善させる働きがあり、高血糖、糖尿病予防に効果が期待できます。


ホーム