サバが「生き腐れ」と形容される理由:鮮度維持の難しさ

サバが「生き腐れ」と形容される理由:鮮度維持の難しさ

皆さんは「鯖の生き腐れ」という言葉はご存知でしょうか。

 

サバは鮮度が落ちるのが早いため、見た目は生きているように新鮮に見えても、すでに腐り始めているという意味です。

 

このような言葉があるくらい、サバは傷みやすく、新鮮なうちに食べることが望まれます。

 

サバが塩焼きや味噌煮にはされても、刺身としてはあまり食べられないのにはこういった理由があります。

 

サバが傷みやすい理由

サバに限らず、サンマやイワシ、アジ等の青魚は、自身が持つ消化酵素が他の魚より強いです。

 

そのため、死ぬと自身の消化酵素により早々に腐り始めてしまうのですね。

 

またこれらの魚にはヒスチジンという物質が多く含まれています。

 

魚が死んでから時間が経つと、細菌が持っている酵素により、このヒスチジンがヒスタミンという物質に変化します。

 

そしてこのヒスタミンが多く生成されている食品を食べると、嘔吐や下痢、蕁麻疹といったアレルギーのような症状を引き起こすことがあるのです。

 

こういったリスクもあるので、サバは出来るだけ新鮮なうちに食べなければならないのです。

関連ページ

サバの臭み消し方法:熱湯/牛乳/酢/酒などを利用
サバの霜降りの方法:熱湯での湯通しが重要!
サバの味噌煮の臭み消し「生姜」がない!何か代用できるものは?
サバの味噌煮が甘すぎる!原因や甘さを抑える方法
サバの味噌煮で落し蓋をする理由(必要性)について
サバの味噌煮に使う味噌の種類は赤味噌?白味噌?
サバの味噌煮に生姜をいれる理由
サバの味噌煮のとろみがつかない…原因や改善法
サバの味噌煮の煮崩れを防ぐには
サバの味噌煮の身がパサパサ・・・失敗原因は?
サバの味噌煮は砂糖なしでも大丈夫?
サバの味噌煮を美味しく作るコツ!ほんのひと手間が味の決め手!
サバの味噌煮の煮汁(残り汁)を再利用しよう!
サバの味噌煮で味噌をいれるタイミングは?
サバの味噌煮の煮込み時間や火加減がよくわからないという方へ
サバの味噌煮が苦い!なぜ?原因や改善法
サバの塩焼きを美味しくする為の下処理
★サバの塩焼きの塩加減/塩分量の目安は?
サバの竜田揚げを作る場合、骨抜きはすべき?
塩サバで鯖の味噌煮って作れるの?
塩サバの塩抜き方法は?どれくらい時間必要?
締めサバとは何?サバを酢で締める理由
サバの切り身の冷凍保存方法:鮮度を保とう!
鯖缶の保存方法/賞味期限について
サバの味噌煮や塩焼きは冷蔵庫保存でどれくらい日持ちする?
残ったサバの味噌煮を冷凍保存する
冷凍サバの解凍は冷蔵庫?電子レンジ?
冷凍保存してたサバが変色・・・?原因は?
★冷凍保存したサバが安全に食べられる期限は?

ホーム