サバの塩焼きを美味しくする為の下処理

サバの塩焼きを美味しくする為の下処理

旬のサバは脂が乗って大変美味しいですよね。

 

サバそのもの旨味を存分に味わうなら、やはりシンプルに塩焼きが一番だと思います。

 

ただシンプルだからこそ、下処理が仕上がりを大きく左右しますので、最低限のポイントは抑えておきましょう。

 

塩を振って時間を置く

サバは臭味が強めの魚なので、最初に塩を振って30分ほど置いておきましょう。

 

浸透圧によって余分な水分と一緒に、生臭みも排出するので、焼いた後に生臭さが残ることもありません。

 

出てきた水分はしっかりとキッチンペーパーなどでふき取り、その後に、味付け用の塩を再度振りましょう。

 

表面に×の切り込みを入れる

サバの皮目に×の切り込みを入れておきましょう。こうすることにより火の通りがよくなり、余分な脂や臭味も外に出す効果があります。

 

まんべんなく塩を振る

味付けのための塩を振るときには高い位置から振りましょう。こうすることによって、サバ全体にむらなく塩を付けることができます。

 

塩が偏ってしまうと、一部だけしょっぱくなってしまったり、きちんと臭みが抜けなかったりしてしまいます。

 

また、濡れた手で塩を触ると、塩が固まってうまく振れないため、水気をよくふき取ってから塩をつまむようにしましょう。

関連ページ

サバが「生き腐れ」と形容される理由:鮮度維持の難しさ
サバの臭み消し方法:熱湯/牛乳/酢/酒などを利用
サバの霜降りの方法:熱湯での湯通しが重要!
サバの味噌煮の臭み消し「生姜」がない!何か代用できるものは?
サバの味噌煮が甘すぎる!原因や甘さを抑える方法
サバの味噌煮で落し蓋をする理由(必要性)について
サバの味噌煮に使う味噌の種類は赤味噌?白味噌?
サバの味噌煮に生姜をいれる理由
サバの味噌煮のとろみがつかない…原因や改善法
サバの味噌煮の煮崩れを防ぐには
サバの味噌煮の身がパサパサ・・・失敗原因は?
サバの味噌煮は砂糖なしでも大丈夫?
サバの味噌煮を美味しく作るコツ!ほんのひと手間が味の決め手!
サバの味噌煮の煮汁(残り汁)を再利用しよう!
サバの味噌煮で味噌をいれるタイミングは?
サバの味噌煮の煮込み時間や火加減がよくわからないという方へ
サバの味噌煮が苦い!なぜ?原因や改善法
★サバの塩焼きの塩加減/塩分量の目安は?
サバの竜田揚げを作る場合、骨抜きはすべき?
塩サバで鯖の味噌煮って作れるの?
塩サバの塩抜き方法は?どれくらい時間必要?
締めサバとは何?サバを酢で締める理由
サバの切り身の冷凍保存方法:鮮度を保とう!
鯖缶の保存方法/賞味期限について
サバの味噌煮や塩焼きは冷蔵庫保存でどれくらい日持ちする?
残ったサバの味噌煮を冷凍保存する
冷凍サバの解凍は冷蔵庫?電子レンジ?
冷凍保存してたサバが変色・・・?原因は?
★冷凍保存したサバが安全に食べられる期限は?

ホーム