ナマコの採り方・持ち帰り方

ナマコの採り方・持ち帰り方

刺身にしても、煮ても、焼いても案外美味しくいただける便利な食材が、ナマコです。

 

中華料理ではポピュラーな食材ですが日本ではまだまだ馴染みが薄く、店頭で簡単に手に入れることができない食材です。

 

さて、そんなナマコですが、比較的簡単に採れてしまう、ということで知られています。

 

今回、ここではナマコの採り方から持ち帰り方などをご紹介していきましょう。

 

釣り竿でも網でも採れる

ナマコを採る時、ほかの魚を狙っているのにナマコが採れてしまった、ということが多いようです。

 

ナマコは、ジッとその場所から動かないため、釣り具でひっければ比較的簡単に採ることができるようです。

 

一方、釣り竿でなく網で採る場合、夜明け前に海岸沿いの岸壁、海底を懐中電灯で照らします。

 

ナマコは、明るくなると沖合に行ってしまうので、暗いうちから採る方が確実です。カギ状の棒でナマコを引っかけ、水中に浮かんだナマコを網で採るという方法がベターです。

 

持ち帰り方

ナマコは、泥を含んでいることが多いので、袋などではなくバケツに海水を入れた状態で持ち帰ると良いでしょう。

 

時間が経てばそこで泥を吐きますし、生きたまま新鮮な状態で持ち帰ることが可能です。

 

調理方法も比較的簡単ですので、ぜひナマコを採り、さまざまな調理で楽しんでみてください。


ホーム