干しナマコの戻し方

干しナマコの戻し方

お酒のおつまみとしてはもちろん、さまざまな用途で人気のある食材のひとつがナマコです。

 

ナマコは飲食店などでいただくことが多いかもしれませんが、干しナマコであれば気軽に手に入るため、ご自宅でも比較的簡単に調理をすることが可能です。

 

今回、ナマコを食べるための基本として、干しナマコの戻し方についてをご紹介していこうと思います。

 

熱湯を利用する

干しナマコが手に入ったら、冷凍などで利用することができるフリーザーパックに入れます。

 

お湯を沸かし、パックに入ったナマコをボウルの中に入れてください。

 

あとは、熱湯をしっかりとボウルの中にたっぷりと注ぐだけです。

 

この時、口を開けて直接ナマコに熱湯が触れないように気をつけましょう。

 

冷めたら熱湯を注ぎ直す

干しナマコは、直ぐに元の状態に戻りません。長ければ、半日ほどはかかるので注意が必要です。

 

一旦熱湯をたっぷり入れても数時間経つと、当然冷めてくるので熱湯を注ぎ直します。

 

そしてある程度干しナマコが戻ってくると、かなりナマコが大きくなってくるために、袋から出して直接熱湯を注ぎ、ラップをかけて放置しておきましょう。

 

ナマコは大きくなっていくので、一度の大量にするとボウルから飛び出します。

 

最初は、少ないかな?という程度でいいので、分けて戻していきましょう。


ホーム