クラゲの毒には酢が効果的!は迷信?

クラゲの毒には酢が効果的!は迷信?

日本の海のいたるところに生息している生物であるクラゲ。

 

食用としても人気がありますが、海水浴中に刺されてしまって深刻な被害にあった方も多いです。

 

そこで今回は、クラゲに刺されてしまった時のお酢の効果についてご紹介いたします。

 

クラゲの毒にはお酢が有効?

海水浴中に気を付けなくてはいけないのがクラゲです。

 

クラゲに刺されると、場合によっては命を落とすこともある危険なものです。

 

クラゲに刺された場合は、昔からお酢が効果的と言われますが、実際はどうなのでしょうか。

 

実は、お酢の成分が有効な場合とそうでない場合があります。

 

アンドンクラゲやハブクラゲに刺された場合は、お酢をかけると刺胞の発射が抑えられるので効果がありますが

 

カツオノエボシの場合は、逆に刺胞が発射されてしまうため逆効果です。

 

そのため、どんなクラゲに刺されたか分からない場合は、お酢をかけてはいけません。

 

クラゲに刺されてしまったら

もしクラゲに刺されてしまったら、お酢や真水では洗わずに、海水で幹部を洗ってください。

 

触手が付いているといは絶対に素手では触らず、タオルなどを使って除去します。

 

そして氷で冷やして、なるべく早く病院に行きましょう。

 

 

 

お酢は効果がある場合もありますが、逆効果になることもあるので、使わないほうが無難です。


ホーム