かつおだしを「飲む」習慣で疲労回復効果あり?

かつおだしを「飲む」習慣で疲労回復効果あり?

健康ブームの今、和食の良さが見直されています。その和食に欠かせないのがだし。

 

旨みが強くて人気のかつおだしには疲労回復効果があるとされ、だしそのものを飲むためのティーバッグなども販売されているほどです。

 

さて、かつおだしを飲めば、本当に疲労が回復するのでしょうか?

 

疲労回復に効くかつおだしの成分その1「アンセリン」

「アンセリン」は、タンパク質が分解される時にできる成分のひとつで、以下のような働きがあります。

 

  • 疲労の原因になる乳酸を分解して、蓄積するのを防ぐ
  • 老化の原因になる活性酸素を抑える

 

これらの働きは、疲労回復につながります。

 

 

疲労回復に効くかつおだしの成分その2「ビタミンB12、ナイアシン」

ビタミンB12とナイアシンを含むビタミンB群は、体を動かすためのエネルギーを作っています。

 

ですから、不足すると疲労を感じるようになります。

 

特にビタミンB12は赤血球を作る働きもあり、貧血の予防に役立ちます。

 

貧血は疲労感を伴うので、ビタミンB12を充分に摂取することは疲労回復に効果があると言えます。

 

かつおだしを飲む習慣は疲労回復に効果的?

2005年に味の素が行った調査があります。

 

味噌汁8杯分のかつおだしを毎日飲み続けたところ、3週目に目の疲れや肩こりなどの症状が改善した、というものです。

 

この調査結果から、かつおだしを毎日飲めば疲労回復に効果があることが分かります。

 

ただ、味噌汁8杯分となると、続けるのは簡単ではなさそうです。

 

疲労回復には、栄養を摂る他に、十分に休息したりメンタルケアを行ったりすることも大切です。

 

かつおだしを美味しく飲むことが、疲労感を消す良い方法なのかもしれません。


ホーム