カツオの栄養価/健康効果を知ろう

カツオの栄養価/健康効果を知ろう

カツオは昔から食べられている日本では馴染み深い魚です。

 

美味しい上に比較的安価なので庶民の見方でもあります。

 

しかしカツオは安くて美味しいだけでなく、栄養価の面でも優れているのですよ。

 

ここではカツオの健康効果をご紹介します。

 

疲労回復効果

カツオなどの回遊魚の赤身に含まれるイミダゾールジペプチドという成分には疲労回復効果があります。

 

夏の定番的メニューでもある鰹のたたきですが、暑さで疲労がたまりがちな季節にぴったりな食材といえるでしょう。

 

また、カツオは日々の活動に欠かせないタンパク質も豊富で、タンパク質の吸収を助けてくれるビタミンB群も豊富に含まれています。

 

血液サラサラ・脳機能低下予防効果

カツオには、私たちが体内で作ることができないDHA/EPAと呼ばれる不飽和脂肪酸が多く含まれています。

 

EPAの効果

EPAには血液をサラサラにしてくれたり、動脈硬化を抑制してくれる働きがあることで知られています。EPAを摂取することで、血液や血管に関わる病気の予防に役立つと言われています。

 

DHAの効果

DHAは脳に取り込まれると伝達物質であるシナプスを活性化させ情報伝達能力が向上すると言われています。また、記憶を司る海馬には多量のDHAが含まれており、DHAを摂取することで記憶力の向上や認知症予防になると言われています。

 

 

 

このようにカツオには魅力的な成分が多く含まれています。子供からお年寄りまで幅広く効果が期待できますので、カツオを食べて健康になりましょう。


ホーム