カレイの卵は食べられるの?生煮えは危険?

カレイの卵は食べられるの?生煮えは危険?

カレイは煮付けや唐揚げ、ムニエルなど、幅広い調理法ができる人気の魚です。

 

そして冬になると産卵のために卵がいっぱい詰まったカレイが手に入ります。

 

しかし知らないで買った場合、この卵食べていいのか・食べられないのか、どうなの?という人もいるでしょう。

 

カレイの卵は食べていいの?

カレイの卵は食べていいです。体に悪いどころか、栄養価が高い部位なので、是非食べてください。味も美味しく、身よりも卵が好きという人もいるくらいです。

 

ただ卵は身よりも火が通りにくいので、生煮えには注意してください。カレイに限らず生煮えの魚の卵や内臓を食べて、腹下しすることは多いです。

 

もちろん何の症状も出ない場合もありますが、カレイの鮮度が悪いと、腸炎ビブリオ菌に感染している可能性もあります。この菌が体内に入ったら、約30時間以内に腹痛や嘔吐、下痢の症状を起こす恐れがあります。

 

卵の生煮えを防ごう

子持ちカレイの卵の生煮えを予防するためにも、中までしっかり火を通しましょう。煮付ける時は煮汁を多めに入れて強火で火を通すことがポイントです。

 

煮付ける際に切り身から卵を外し、先に煮ていく方法でもいいでしょう。卵だけ先に煮付けることで、確実に中まで火が通ります。

 

またカレイの身を煮過ぎてパサパサになるのを防ぐこともできるので、一石二鳥です。


ホーム