美味しいカレイの選び方:鮮度を見分けよう!

美味しいカレイの選び方:鮮度を見分けよう!

新鮮なカレイは刺身にして食べても絶品ですが、鮮度の見分け方が難しいですよね。

 

そこでここでは、新鮮で美味しいカレイを選ぶ際の3つのポイントをお伝えします。

 

ポイント1.表面にツヤがある

カレイの表面に程よくぬめりがあり、きれいなツヤがあれば鮮度が良い証拠です。

 

ただし濁った色のぬめりがたくさん出ている場合は、古くなっている可能性が高いのでご注意ください。

 

判断に迷う時には匂いを嗅いでみて、もし泥臭いようなら鮮度が落ちているサインです。

 

ポイント2. 裏側が白い

カレイをひっくり返した時に、裏側が白ければ白いほど新鮮な証拠です。

 

うっ血しているものは鮮度が落ちている可能性が高いので避けましょう。

 

スーパーではパック詰めされていて裏側まで確認できないこともありますので、店員さんに新鮮なものを選んでもらうと良いですね。

 

ポイント3. 肉厚で弾力がある

身が肉厚な方がみずみずしく新鮮な証拠です。

 

パックに入っていて触っても大丈夫な場合は、少し押して弾力を確かめてみましょう。

 

押した時に弾力のある方が身が引き締まっていて新鮮なのです。

 

以上美味しいカレイの見分け方でした。鮮度の良いカレイは煮ても揚げても絶品です。ぜひ新鮮なカレイを選ぶようにしましょう。


ホーム