鰈(カレイ)の健康・安全性

カレイの健康・安全性

カレイに含まれる栄養成分や効能のほか、アレルギー・寄生虫・腐敗による食中毒など健康被害対策など、カレイと健康に関する情報をまとめています。

カレイの栄養価と効能:健康にいい!

白身魚であるカレイは、タンパクで味があっさりしているので、栄養はそれほど高くないと思っている人もいるかもしれません。しかしそんなことはなく、中にはむしろ青魚よりも突出した含有量の栄養素もあるのです。良質なタンパク質が豊富タンパク質は三大栄養素のひとつで、血液や筋肉を作るほかに、体力を向上させる働きも...

≫続きを読む

カレイの美容効果:コラーゲン豊富!

カレイには、タンパク質やタウリン、セレンなど多くの栄養素が含まれており、健康に良いのですが、それだけではありません。女性には嬉しい美容効果が期待される栄養素も豊富に含まれているのです。コラーゲンが豊富!美容に良いコラーゲンは、特にカレイのヒレに多く含まれています。魚のコラーゲンは、動物性のものよりも...

≫続きを読む

妊娠中にカレイを食べて良いのか:水銀が心配な方へ

妊娠中、魚類を食べる場合には、やはり水銀の心配はあると思います。しかし魚の種類によって水銀の含有量は異なります。カレイに水銀はどの程度含まれるのでしょうか。水銀の影響はどんなもの?水銀は水俣病やイタイイタイ病の原因物質として知られています。か工場が金属を加工するために使われていた水銀を適切に処理せず...

≫続きを読む

赤ちゃんの離乳食にカレイはいつから?

白身魚の中でも、特に身が柔らかく味も淡泊なカレイは、赤ちゃんの離乳食に向いています。消化も良く、タンパク質豊富だから、赤ちゃんの健康的な発育には申し分ありません。いつから食べさせて良い?生後5~6か月くらいから食べさせてあげて大丈夫です。カレイにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は体...

≫続きを読む

カレイと食中毒:下痢・吐き気・腹痛等の症状が起きたら

カレイを食べて、下痢・吐き気・腹痛などの症状が起きたら、食中毒を疑ったほうがいいでしょう。ヒスタミン中毒ヒスタミンを大量に含んでいる魚を食べるとこの食中毒になります。ただヒスタミンは赤身魚に多く、白身魚にはあまり含まれていないので、可能性としては高くないと思います。ただ魚の保存状態が悪いと、ヒスタミ...

≫続きを読む

カレイとアレルギー:症状(蕁麻疹・嘔吐など)や対処法について

カレイを含めた様々な魚に含まれるアレルゲンとして挙げられるのは、魚の筋肉に含まれているパルブアルブミンいうタンパク質やコラーゲンです。カレイによるアレルギーの症状カレイのアレルゲンに反応した場合、以下のような症状が出る可能性があります。全身のかゆみやじんましん唇や口の腫れ、かゆみ腹部と喉に違和感が生...

≫続きを読む


ホーム