タラバガニの殻の剥き方

タラバガニの殻の剥き方

日本人の大好きな食材の一つであるカニ。中でもタラバガニは、大きくて食べ応えがあるので、人気のカニの一つです。

 

ですが、その分剥くのが大変そうですよね。そこで今回は、タラバガニの殻のむき方についてご紹介させていただきます。

 

タラバガニの解体方法

タラバガニは大きなカニなので、食卓に出す前に解体する必要があります。

 

  1. まずは、タラバガニの足の付け根の関節の部分に包丁を入れて切り分けて下さい。
  2. 次は、甲羅の裏の部分の三角形の部分を手で外します。
  3. 外した個所に親指を入れ、甲羅を外します。
  4. タラバガニの味噌は食べられないので、もし入っていたら捨てて下さい。
  5. そうしたら、タラバカニの体の両サイドにあるエラを取り外します。

 

ここまででタラバガニの解体は終了です。

 

タラバガニの実の取り出し方

次にタラバガニの身の取り出し方です。

 

  1. まずはタラバガニの足の関節部分を折ります。
  2. 次に、足の裏の部分(柔らかい部分)にハサミを入れて殻を切ります。
  3. 切り終わったら殻を開いて身を取りだして下さい。
  4. 最後はタラバガニの体の身の取り出します。まずは包丁で胴を半分に切ります。
  5. 次に足の繋がっていた線に沿って一つずつ切り分けていきます。そうすると中から身が出てくるので、取り出してください。

 

いかがでしたでしょうか。上手に殻をむいて美味しく食べて下さい。


ホーム