サワガニは食べられる?美味しい食べ方は?

サワガニは食べられる?美味しい食べ方は?

日本では色々なカニが取れます。食用として有名なのは、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニなど海に棲んでいるカニが多いです。

 

ですが、カニには川に生息しているものもおり、サワガニはその代表です。

 

そこで今回は、サワガニの美味しい食べ方についてご紹介します。

 

唐揚げor素揚げ

サワガニは非常に小さいので、食べるときは丸ごと食べるのが一般的です。

 

そのため、殻ごと食べられるように料理すると美味しく食べられます。

 

その中でも、一番ポピュラーな食べ方が唐揚げではないでしょうか。

 

サワガニの唐揚げの作り方

  1. サワガニを水で良く洗い、水気をふき取ります。
  2. 唐揚げにする場合は片栗粉を、サワガニ全体にまぶします。(素揚げの場合は何もせずにそのままで大丈夫です。)
  3. 後は、180℃くらいに熱した油で揚げて、取り出したサワガニに塩をふれば出来上がりです。

 

殻までパリパリにするため、少し長めに揚げるのが美味しく料理するコツです。

 

味噌汁

こちらも簡単に作れるサワガニの食べ方です。作り方は簡単です。

 

沸騰したお湯にサワガニを入れて、軽く潰しながらダシを取ります。

 

後は味噌を入れるだけです。サワガニのダシが出た、美味しい味噌汁が出来上がります。

 

注意したいのが、サワガニには寄生虫がいるため、生食は絶対に避けましょう。


ホーム