冷凍カニを蒸すor茹でる場合、そのまま?解凍してから?

冷凍カニを蒸すor茹でる場合、そのまま?解凍してから?

カニを購入する場合、恐らく殆どが冷凍の状態だと思います。

 

現地などで購入できて直ぐ調理するとか、特別本日中に食べることを前提とした活ガニを手に入れた場合を除き、冷凍の状態でご自宅で調理されるのが一般的でしょう。

 

さて、そんな冷凍のカニを茹でたり、蒸したりする場合はそのままか、解凍すべきなのでしょうか。

 

解凍をおすすめ

冷凍のカニを茹でたり蒸したい場合、そのままではなく、解凍することをおすすめします。

 

その理由ですが、大きなズワイガニやタラバガニの本体の場合、冷凍状態ではそもそも鍋に入りません。

 

さらに、そのままお湯に旨味成分が殆ど出て行ってしまうため、食べる頃には味気ない状態の仕上がりとなります。

 

時間に余裕があるのであれば、解凍をしてから調理に入った方が良いでしょう。

 

解凍時間と方法

カニを解凍する場合、もし姿の場合は丸1日かけても良いでしょう。カットされた脚部分であっても、最低は半日以上は解凍したいところです。

 

また、解凍方法は新聞紙などにくるみ、冷蔵庫でじっくりと解凍することをおすすめします。

 

やはり、室温でもエキスが出てしまうことがありますし、生臭みを発生させるリスクもあります。ゆっくり解凍をしてから、調理に移るということを覚えておきましょう。


ホーム