魚,食べ方

カニの最大種は?

日本には様々なカニが生息しており、その種類は何と1000種類と言われています。

 

カニといえば、ズワイガニやタラバガニ、毛ガニなんかが有名ですが、世界最大のカニはご存知でしょうか。

 

そこで今回は、カニの最大種についてご紹介させていただきます。

 

カニの最大種「タカアシガニ」とは

大きいカニで有名なカニといえば、タラバガニが有名ですよね。ですが、日本にはこれ世にも大きなカニが生息しています。

 

それは、タカアシガニと呼ばれるカニです。

 

日本近海の、水深50~600メートルに生息しているカニで、甲羅だけでも多きものだと40cmにもなり、鋏を含めると3m以上の大きさです。

 

タカアシガニは世界最大のカニとして認定されています。

 

タカアシガニは、恐竜が絶滅した後の第三紀から出現し、現在もその姿を変えずに生息していると考えられており、生きた化石と呼ばれることもあります。

 

自然界では、100年以上生きたと思われる個体も発見されています。

 

食用としてのタカアシガニ

タカアシガニは食用としても用いられることがあります。テレビなどで稀に放映されることもあるので、ご存知の方もいるかもしれません。

 

味は、タラバガニなどに比べて大味で、水っぽくうま味に欠けると言われています。そのため、地元以外で出回ることはあまりありません

 

いかがでしたでしょうか。最大のカニは日本近海に生息しているカニなのです。


ホーム